読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青さについて

Kiss Mintとカロリーメイトとファイブミニみたいな青春

LIFE A PLAYLIST

降りしきる雪により通勤するのもひと苦労な週明け。

家を出れば轍の上に足を這わすことで精一杯、市バスは遅れ、始業は雪掻きからであった。

そんな冷え切った体を自ら抱き「スネオヘアーの『happy end』聴きたいな…」と思う。

雪で冬めきが増したせいか、欲する音楽はセンチメンタルだ。

こういう気分のときにはあの曲が聴きたいだとか、

この季節といえばあのバンドだとか、

この場所に来ると頭の中であの歌が鳴り止まないだとか、

あの娘が好きだと言っていた歌詞を思い出しただとか、

無駄にテンションを上げたいから電気グルーヴShangri-Laだ!とか、

その時々の気分で聴きたい曲を選ぶ。

音楽の偉大さを借りればその逆も然りで、聴いた曲で気分やモチベーションを変えることだってできる。

毎分毎時間テーマソングが違うこともあれば、丸一日ただ一曲が頭から離れない日もある。

人生はプレイリスト。

なるべく明るい曲や楽しい曲で埋め尽くしたいけれど、切ない音楽に悲しみや寂しさを預けるときもある。

そうしたらまた楽しい音楽をリピート再生するのだ。

僕が生まれて9,317曲目の今日の気分は「Feeling Better」かもね。